everyday, everynight

専業主婦からゆるーく社会復帰しつつ、2歳男児を育てるママのブログ。

受講決断から3日で

前言撤回。

社労士の勉強するのやめます。

社労士の勉強を再開すると決めた途端、
息子の寝つきが悪くなり、
朝もわたしが起きたら30分もしないうちに
「ママー!ママー!」と泣いて起きるようになりました。

子どもって何でこんなに察するの!!!

わたしの心の中にあるちょっとした不安や、
親の関心が自分とは別のところに向いていることを
敏感にキャッチしているみたいです。

少し前までは、わたしが先に起きても7時半までは寝ていたから、
5時に起きれば2時間は勉強できるな、よし!
とか思っていたのですが、
あー無理無理。

5時に起きて5時半に起きられたときのストレス、
勉強時間が足りないのは息子のせいと思ってはいけないけど思ってしまうストレス。
何故か夜の寝つきも悪くなって、
昨晩はあとちょっとのところでパパも帰ってきてしまい、
ずどーん…と心がえぐられたような気持ちになりました。

これは試験勉強をしていなかったここ2ヶ月にはなかった感覚。
これを久々に感じて、やっぱやめよう、と思いました。

受講決断からたった3日。
ラッキーなことに、昨日届くはずだった教材が郵便局側の手違いでまだ届いていないので、
そのまま返送できそうです。
考える時間をくれた日本郵政に感謝…。



実を言うと、昨日の夜、ベッドの中で息子が、
「ママ、ニコニコしてよ〜」
と言ってきたのです。
頑張ってニコニコの顔を作ったけど、思わず涙も出てきてしまいました。

子どもは親のこと、何でもわかってます。こわいくらい。
親は自然にいつもニコニコでいないと。子どもを不安にさせたらダメですね。

社労士試験 合格発表

11月10日。社労士試験の合格発表日でした。
落ちていることはわかっていたけれど、
自己採点すら放棄していたので、
届いた成績表を見て初めて、自分の結果を把握することができました。

あと2点でした。

ケアレスミス的に落とした2点のせいで、落ちました。

不合格なのはわかってたのだけど、
あと一歩というところまでは行けていたのだと、
少しほっとしたりして…。

成績表を見たことでやっと受け止められた感じです。
来年も受ける気なんてほどんど無くなっていたけれど、

もう一度やってみようと思います。

今年は妊娠もしたいし出産もしたいし、引越しもしたいのだけど、
スケジュール的には無理ではない。試験終わってからでOK。
体調管理をきちんとして、時間と気持ちの切り替えをしっかりしていれば、
子育てや家事にも支障は出ない。
出ないようにする!絶対!

社労士試験の合格率も上昇傾向にあるので、
なんとなく今がチャンスだと思っています。

また今年もフォーサイトかな…。
アプリの一部すごく使いにくいけど、
通学は時間が無駄だし、使い慣れているものが一番。割と安いし。
あとは予備校の模擬試験を直前期にプラスしようと思ってます。

今年の冬は編み物とかしたかったのですが、
それは教材が届く前にやっちゃおう。

よーし。頑張るぞー!💪

ヘルペスじゃないって言われた

さきほど皮膚科に行ったら、
「それヘルペスじゃないよ」と言われました。

てへ。

もー絶対ヘルペスだと思ってたから拍子抜け。

いや実際まだ6割くらいヘルペスだと思っているけど、
かゆみ止めの薬しかもらえなかったので、
もしヘルペスだったらヘルペスにならざるを得ない状況。

それにしても医者の「何言ってんだコイツ感」、すさまじかったわー。

とりあえず、早く治って…。

ヘルペス治らん

左脚スネにできたヘルペス、厳密にはこれからヘルペスになりそうなムズムズ、
薬を塗ってもかゆい!痛い!赤く腫れてきてる!

順調に症状が進行している気がして、
あれ?何だかおかしいなと、前回ヘルペスになったときのことを思い出したら、

あー、あのとき抗生剤飲んでたわ。

そう、塗り薬とともに、一週間くらい抗生剤を飲み続けていたことに気付きました。ようやく。

改めてグーグルに聞いてみても、
やっぱり「内服薬で治るよ」みたいに書いてあって、
塗り薬は水膨れができてからの処置と気付きました。遅い。

仕事しつつ子育てしてると、病院行くタイミングを見つけるのも一苦労ですが、
いまの職場はお昼休憩をちゃんともらえる&干渉されないので、
出勤前に受付を済ませ、お昼休憩の間に受診するということをしています。

水膨れになる前に治すぞー!

脚にヘルペス

いつだったかな、たぶん夏の終わりに右脚のスネの一部がかゆくなって、
赤くなって、範囲が広くなって、お風呂に入るとシミるくらいに痛くなって、
皮膚科に行ったら「ヘルペスだね」と言われました。

オリオン座みたいな赤い点々がジュクジュクして、
薬塗ってたら治ったけど、今でも茶色い痕がなかなか消えません。

ヘルペスと言うとパートナーにキスとか性交渉でうつされて、
口元や太ももとかにできることが多いみたいだけど、
私の場合はスネにできました。
旦那さんや子供は感染してなかったので、
おそらくは疲れやストレスから来るもの。
「一度なると再発するから気をつけてね」と言われました。

そして昨日、再発。
今度は左のスネ。
あれー何かかゆいなぁと思ったら、
すでに赤くなってきていて、若干ピリピリ痛かったので、
すぐに以前もらった薬を塗りました。
ひどくなってからじゃ遅いので。

自分としては、いま全然疲れてないので、自覚ゼロ。
ただ少し悩んでいるというか、やるか否か迷っていることがあって、
割と一日中考えていたので、
「あぁコレが結構ストレスだったんだな」
と気付き、しばらく考えないことに決定。保留。

鈍感な頭に、敏感な身体が教えてくれた感じです。

早く治るといいなぁ〜。脚なので他人にうつすリスクは少ないのは良かったです。

無理しない生活が一番ですね。

トトロ観ました

最近友人の子どもが次々とトトロにハマっているので、
この週末雨だし、パパ出張だし、ツタヤ近いし、
ということで、トトロを借りて息子と観ました。

保育園でお散歩の歌を歌うらしく、オープニング時点でテンション高め。
以降トトロが映る度に「イノシシ!」と言っていましたが、
話が終わるとリクエストするくらいには気に入ったようです。

トトロに関してはわたしもかなり久しぶりだったので、じっくり鑑賞しました。

こわーい都市伝説を気にしながら。

影が無くなるとか元になった事件が怖いとか、何か色々あることは知っていましたが、
完全に噂レベルで、自分でちゃんと観たことがなかったので、
少しドキドキしつつ、ソワソワしつつ、観ました。

そして結論。皆ちゃんと観ろよ、と。
ちゃんと観れば、影がないのは日が暮れたからだとわかるし、
メイちゃんの靴はやっぱり池に落ちていたのとは違うし、
サツキちゃんに見つかったときメイちゃん両足靴履いてるし、
お地蔵さんに「メイ」なんて文字も無いじゃない!ねえ、バカなの?

いやもうこの都市伝説のせいでトトロがちょっと怖くて、
パンダコパンダを観たときのような幸せな気持ちになかなかなれなかったのだけれど、
今回この都市伝説がしょーもないガセと納得できて、
トトログッズ買おうかなーという気にまでなれました。

まぁ、「トロール」を画像検索したら怖かったけど…。

息子に「今度トトロに会いに行こうか?」と言ったら、
嬉しそうに「うん!」と言ってくれたので、
今度トトロの森に行ってみようと思います!

全然やる気が出ない

社労士試験からあっという間に1ヶ月が過ぎ、
まだ自己採点もする気になれない今日この頃。

そうこう言っている間に不合格通知が来て、
来年も受験するのかどうか選択を迫られることになるのでしょう。(通信教育のメルマガに)

だって、本当にやる気出ない。
前にも後ろにも進みたくない。

2歳の息子に「んも〜早く寝てよ〜」とイライラする生活はもう嫌だ。
職場にテキスト持って行って昼休みも勉強するの面倒くさい。

でもまた来年も受験って決めたらそうしてしまう自分がいる。
あえて余裕を失くしてしまう自分がいる。

あぁ、嫌だ嫌だ。

さっき遺族年金ウン億円過払いのニュースを見たけど、
いや絶対そうなるでしょって。
年金機構が悪いとかじゃなくて、制度自体が性善説に則りすぎ。
これからもっと高齢者ばかりの世の中になるのに、
日本は大丈夫なのかな、なんて。



社労士資格、いらないかも。
いるとしても、勉強するの今じゃない感、強いです。