読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

everyday, everynight

子育てをしながらバイトを始めたけどすぐ辞めた新米ママのブログ。

下痢のときにあげちゃいけないもの

息子の下痢が悪化しました。
昨日は朝に1回、夕方に2回、夜に3回ウンチをして、
回数を経るごとにゆるくなっていきました…。

夜の便は酸っぱい匂いがして色も薄い、完全に下痢便。
ねんねしよう〜と言ってベッドに連れて行き、トントンで8割方寝るのですが、
あとちょっとのところでムクッと起き、リビングに行ってウーンといきむ、というのを3回繰り返しました。

もう少しで元気になると勝手に思っていたので、泣きそうになりました。



昨日落ち込んだ理由はもうひとつ。
下痢が長引いているのは、わたしの作る食事のせいではないかと気付いたからです。
検索して見つけたのがコチラのページ。

赤ちゃんが下痢の時の離乳食の与え方!食事の注意点は? - こそだてハック

赤ちゃんが下痢のときに避けた方がいい食事は?

下痢のときは腸などの消化器官が敏感になっています。ですので、腸を刺激する作用がある食事は避けましょう。腸を刺激するものは以下を参考にしてくださいね。

● 冷めたいもの:牛乳、清涼飲料水、アイスクリームなど
● 脂肪の多いもの:揚げ物、脂肪が多い肉や魚、バター、卵など
● 繊維質の多いもの:バナナ、イモ、海草類、豆類など
● 砂糖分の多いもの:ジュース、果物、ヨーグルト(プレーンは除く)など

この記事、もっと早く見ていたかった…。

息子は下痢をしていても食欲がすごくあるので、ずっとお粥をあげていたのですが、
風邪を引いたら、たまご粥!
的なノリで、毎日一食は卵を混ぜていました。
栄養あるし、早く元気になってほしい思いで続けていたけど、卵、ダメなのですね…。

そしてデザート。
お粥だけだと確実にぐずるので、カボチャやリンゴのすりおろし、
またはベビーダノンをあげていました。
これも毎日のように…。
カボチャは繊維たっぷり、果物は糖分たっぷり、
ダノンも甘いし、そもそもヨーグルトは便秘のときに食べるものだよねえ?!

毎日良かれと思ってあげていたものが、下痢のお腹には逆効果なものばかりで、
自分の判断力の無さに失望しました。
数日前まではバナナあげていたし…。
ボーロなら消化良いかなと思ってあげていましたが、甘いのは基本ダメですよね…。



お腹の調子が戻るまで、果物なし!卵なし!お菓子も甘いものはなし!

そう決めて、今朝はお粥のみで対処しました。
息子は物足りなさそうだったけれど、早く良くなるため。
お母さんも息子も我慢、我慢。

今朝すでに2回ウンチしましたが、
1回目は粘液がドロッとついた固形便、2回目は粘液なしの軟便でした。

息子の体調はわたしが管理しなきゃしけないのに、なかなか上手くできなくて、
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
これも修行と思って、看病がんばります。

あと、ウンチのことばかり書いてすみません!笑