everyday, everynight

子育てをしながらバイトを始めたけどすぐ辞めた新米ママのブログ。

共働き世帯なら江戸川区よりも浦安市

江戸川区は子育て世帯に優しいというイメージがありました。
0歳児養育手当という月13,000円の補助。
私立幼稚園の入園金80,000円と保育料26,000円の補助。
前者の補助金に惹かれて妊娠中に江戸川区に移住する世帯は多いと思います。
が、共働き世帯は要注意。認可・無認可ともに保育園に入るのはかなり難しいです。

子育て世帯に手厚い江戸川区、それは専業主婦向けのものでした。

葛西の保育園が厳しいとなり、わたしが目を向けたのはお隣の浦安市
電車で2分くらいで行けるので、そこの保育園を探してみたのです。

認可園は、浦安市在住もしくは転入予定や職場が市内にある市外在住の人しか申し込めないため、断念。
無認可であっても浦安市はほとんど認証という形にしているので、そこは江戸川区と異なる点。

駅前にある保育園の見学に行ったところ、料金が認可並みに安いというわけではありませんでしたが、
確実に葛西の無認可園よりは安く、さらに入園金が無料であり、
浦安市在住であれば3歳未満児の保育料が30,000円割引されるとのことでした。
浦安市がすごいなと思ったのが、認可・認証ともに入園金を無料と定めているところ。
尚且つ、所得制限なしに認証園へ通う世帯に補助金を出しているところ。

江戸川区は今年度から、認可待ちで認証園に通っている世帯に補助金を出すことを決めましたが、
その所得制限が低すぎると、かなり不評です。
おおよその世帯年収500万円。共働き世帯だったらほぼ確実に越えるし、
一人の稼ぎでも越える世帯は多くあると思います。
さらにおかしいのは、江戸川区は今後「認証保育園を作らない」方針であること。
無認可園の人が言っていて、嘘でしょと思って区に電話して確認したら、本当でした。
すなわち、数年以内にできた無認可園は、当初の認証の基準を満たしていても、認証にはなれないのです。
その今後増えない認証園に通う、収入の低い世帯にのみ補助金を出すという、
ほとんどの世帯は恩恵を受けられない仕組み。
浦安市に引っ越せば良かった…。

そんなこんなで、浦安の保育園に当面は通うことになりました。
月極の空きはないのですが、一時保育も葛西よりは安いし、キャンセル料もかからないので。
電車賃の往復コストはかかりますが、定期を浦安まで買ってしまえばさほど問題ないかと。

隣駅まで行って子どもを預けてまで働く必要。今はあるんです。
お金的にはほとんどプラスになりませんが、
息子は集団生活で親離れの一歩ができるし、
わたしは働くことで将来の夢のためのスキルを身につけることができます。
今しかできないことをするための選択です。

当面の預け先は決まりひと安心。
けれど、まだこれから来年度入園のための説明会や申込があります。
がんばらないと。