everyday, everynight

子育てをしながらバイトを始めたけどすぐ辞めた新米ママのブログ。

たったの350円

相変わらず毎日一時保育を利用しています。
一時保育だと、月極の人とは違って、毎日お迎えのときにその日の保育料を払います。
わたしの場合は8時間、給食とおやつ込みで7,200円。
しかし、送りを遅めにして、お迎えを早めにすると、7時間半の料金で計算してくれることが度々ありました。

連絡帳にかかれている利用時間を見てみると、7時間38分のときは6,850円になっています。
7時間41分だと7,200円。

ほぉ、10分以内であれば超過しても7時間半の料金にしてくれるのね。

そんな風に思って、先日同じように7時間38分でお迎えに行ったところ、なんと請求が7,200円。
たった350円なのだけど、モヤモヤしてしまい、家に帰ってから保育園に電話して訊いてみました。
若めの保育士さんが、
「申し訳ございません!今日のが間違いです。10分間はサービスしているので!」と言って、後日精算の約束をしてくれました。

そしてその翌日。
お迎えのときにベテラン風の保育士さんがでてきて、
「正規の料金は、7時間半を超えたら8時間の料金なんです。今日までサービスで6,850円にしますが、次からは無いです」
とのこと。

おーい!!!!!
これぞ改悪。
この時点で10分間サービスなくなりました。

いや変だと思ったんです。7,200円って計算してたのこのベテラン先生だったから。
園長先生なのかな?じゃあダメだ。どうしようもない。

7時間半以内で済ませるとなると一気に難易度が上がるので、6,850円は諦めたほうが良さそうです。

悲しい…。

たったの350円なのだけど、月20日だと7,000円、あと4ヶ月預けるので28,000円。

辛い…。

昨日はそんなことがあって落ち込みましたが、今日は息子が体調を崩してしまったので、それどころではなく。
体調を心配しつつ、病児保育を検討しつつ、
明日預けないのにキャンセル料として3,400円取られることに虚しさを感じつつ。

世の中厳しいなぁ…。

仕事を一旦辞めたママが再就職する厳しさはここにあるのです。