everyday, everynight

子育てをしながらバイトを始めたけどすぐ辞めた新米ママのブログ。

ベビースイミング体験

前から行きたいと思っていた、ベビースイミングの体験に行ってきました。

 

候補の教室は2つ。

葛西のセントラルウェルネスと、浦安のルネサンスです。

月4回のレッスンでも、前者は月会費7,000円、後者は4,320円と差があります。

この差を調べるためにも、体験は必須でした。

 

まず行ったのは、セントラルウェルネス。

大人用のジムも併設しており、受付にはカードキーのゲートもあって、セキュリティもしっかりしている印象でした。

が!ベビースイミングやジュニアスイミングは例外なのか、そのゲートを通ることなくエレベーターでプールのある階に直行。

誰でも1階の入口から受付を通らずにプールに直行できるというのは、あまり良くないなと思いました。

親のふりした不審者とかいそうだし・・・。

 

更衣室は子ども用の更衣室を使います。

午前中のレッスンだからか、床はとてもキレイで、子どもを置いておけるマットもあり、着替えは便利でした。

ここには鍵付きのロッカーと、そうではない棚があります。

簡易的なシャワールームと洗面台も1つ付いていました。

 

いざプールへ。このときまでは息子は上機嫌でした。

プールサイドを歩いていると、コーチに声をかけられ、

息子の水着(海パン)だとおそらく寒い&何かあったときに掴める部分(肩ひも)があったほうが良いと指摘を受けました。

コーチ自らベビーの指定水着を着せてくれたのですが、

このあたりから息子の大泣きスタート。

 

抱っこしてもアヒルのおもちゃを渡しても、全然泣き止まない。

水は苦手なほうではないのですが、「いつもと違う」、「初めてのプール」、「知らない人がいるレッスン」という全てを察したみたいです。

じょうろのオモチャで何とか落ち着いたものの、プールに入ろうと誘うとまた大泣き。

コーチや他のお母さんは「みんな最初はそうですよね」みたいに言ってくれて、

自分でもある程度予想はできていたのですが、

いかんせん息子の泣き声が大きくて、聞き取れないこともしばしば。笑

 

レッスン内容としては、子どもの月齢によっても変わるのでしょうが、

親が抱っこしてプールの中をグルグルしたり、ちょっと顔を水につけてみたりと、

水に慣れさせることがメイン。(ちなみに参加した日は皆1歳前後の子でした)

プールサイドからジャンプとかもやっていましたし、子どもの様子を見ながら徐々にステップアップしていく感じのようです。

 

ずっと不機嫌な息子でしたが、一度だけご機嫌になった時間があります。

それは、ボール遊び。

たくさんのカラーボールがプールに放たれ、それを拾ってバケツにお片付けする、というもの。

このときだけはプールに入ることを嫌がらず、率先してボールを取りに行っていました。

コーチや他のお母さんが「じょうず~」とか「ありがとう~」とか言ってくれて、ちょっと息子も心が開けた様子でした。

 

そのままの流れで、レッスンは終盤。

最後は、プールの中にコーチが作ってくれた滑り台や、大きなペットボトルで作られたシャワーで各々遊んだり、

お母さんたち同士やコーチで談笑したりの和やかムード。

息子も興味津々にオモチャやシャワーに手をのばしていました。

が、手を伸ばし過ぎて、台の上に置いてあった大きなペットボトル(5Lくらい)がバッシャーン!!!

危うく下にいた小さな赤ちゃんが下敷きになるところでした。

コーチがニコニコしてすぐに直してくれたけれど、ちょっと位置が違っていたら完全に事故。

本当に危なかったです。

 

レッスン終了後、コーチが別のコーチに、

「プールの水温がちょっと低かった。初めての子はビックリしちゃう」と言っていました。

いつもより水温が冷たかったみたいです。

 

うーん、、、総じてココは無いなという結論に落ち着きました。

 

 

 

気持ちを切り替え、お次はルネサンス

場所は浦安駅から5分くらい歩いたところにあります。

こちらも大人用のジムが併設されていますが、ジュニア専用の入口というのがあり、

そちらに受付の方が常にいらっしゃいます。

セキュリティー面ではこちらが勝利。

 

更衣室は同じく子供用の更衣室を使います。

この日はパパもいたからか、親の性別で分かれていました。すなわち女子更衣室パンパン。

着替えを終えてプールサイドに出た瞬間に、息子は泣き出しました。

 

人多ッ!!!

 

20組くらいいました。親子が。

セントラルウェルネスのほうは3組だったのでビックリ。

息子と同じくらいの子が多かったですが、2歳以上の喋れる子もちらほらいました。

 

コーチは2人。とっても元気な男性コーチと女性のコーチ。

人数が多いながらも、ちゃんとそれぞれの子どもの名前を呼んでいました。

 

レッスン内容としては、まずプールに入る前に準備体操。歌を歌いながら手遊びをしたりします。

プールサイドに並んで座ったら、まず親のバタ足練習。その後子どもも。

あとは、親が子どもを抱っこして、プールの中を歩いたり走ったり、たまに逆走したり。

人数が多いのでグルグルの輪も大きく、大人も良い運動になるというか、結構疲れました。笑

あとは飛び込みの練習。そして、ボール遊び!

この日も息子はずっと泣いていましたが、やはりボールは大好きみたいで、

このときばかりは率先してボール集めを行っていました。

 

息子は今回もほとんど泣いていましが、

コーチがたくさん声をかけてくれたのと、他の子がよしよしと頭を撫でてくれたのと笑、

プールやレッスンという状況に少し慣れてきたおかげで、

最後にはコーチにバイバイするくらいの余裕がありました。

 

レッスン終了後には、コーチから「ベビースイミング体験 修了証」というメッセージ付きのものをもらい、

家に帰ってからもリビングに飾っています。息子が頑張った証拠です。

 

レッスンの曜日がまだ確定できなかったので、結局どちらの教室にも登録しませんでしたが、

入るなら確実にルネサンスだなと思いました。

 

ルネサンスは月会費4,320円で、指定水着・キャップの購入も必要ありません。

水遊び用のオムツをしている子もいませんでした。(赤ちゃんのオシッコは、プールの水圧で出ないみたいです)

 

交通費はかかるけど、総コストが安いし、人数が多くて楽しいし、

コーチも元気でレッスン内容も飽きないので、オススメです。

人気だから単価が低くても儲かるのかな。浦安は葛西よりも土地代が安そうですし。

 

ちなみに日曜はパパ率がかなり高いとのこと。

総人数も多そうだし、そのうちの大半パパって結構すごい光景だろうなと思いました…。

 

この日は雨で、且つ寒い日だったこともあり、

息子は翌日に熱を出しました。一日で下がりましたが、咳や鼻水が数日続きました。

海パン、やっぱり寒かったかな…。

コーチにはとくに問題ないと言われましたが、

他の子たちはみんな上下セットorつながった水着だったので、それが一般的なようです。今度買おう。

息子は慣れない環境にちょっと疲れちゃったみたいですが、経験値は格段にアップ!

よく頑張りました。