読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

everyday, everynight

子育てをしながらバイトを始めたけどすぐ辞めた新米ママのブログ。

幼児教室選定

先日、主人と今後数年の計画について話していたところ、
「〇〇ちゃん(息子)が2歳になったら、どこかにポーンと放り込みたいよね」
と突然言われました。
「放り込む」というのは言い方があまり良くないですが、
昨日書いたとおり、息子はずっと私とベッタリでは社会性・社交性がなかなか身につかないので、
同じ年くらいの子どもたちと関わり、刺激をもらい、成長できる場に入れたい、ということなのです。
その意見には私も賛成でした。

もともと主人は4歳から幼稚園、私は0歳児から保育園育ちで、
お互い自分たちの育てられ方に自信がなく笑、
息子が生まれたばかりの頃、
主人は息子を保育園に入れたい、私は幼稚園に入れたい、と対立していたのです。

とはいえ、息子が1歳になるタイミングで私が社会に出たくなり、バイトを探し、運良く採用。
結局ほんのひと月でしたが、息子を預けながら働くということを経験し、
保育ママや保育園についても調べ、なんとなく情勢がつかめました。

専業主婦が、子どもを預けて働くハードルは高過ぎる!

そもそも仕事が決まらないと保育ママ・保育園の申し込みができない。
内定をもらっても、預け先が決まるまで会社に待ってもらわなければいけない。
江戸川区に関して言えば、子どもの数に対して認可・認証保育園の数が少なすぎる。
両親ともフルタイムであることが前提。パートでは勝率ほぼゼロ。

ザッとこんな感じです。
ママ友さん情報によれば、とある人気保育園の来年の1歳枠は兄弟枠でほぼ埋まるとのこと。
絶望的すぎて笑っちゃいました。

認可外なら枠はあると思うのですが、料金が高くなるのでパートだと採算が合わないし、
以前預けたところで認可外の現実を知ったので、ちょっと抵抗があります。



保育園ではないところで、息子の社会性を高められるところはないものか。
そこで思いついたのが、幼児教室でした。
葛西にはヨーカドーにめばえ教室、島忠にドラキッズ、西葛西のイオンには公文があります。
ちょうど新しいクラスがスタートする時期らしく、体験コーナーが出ていたので、息子を連れて行ってみたのです。

椅子に座って、差し出された知育玩具で遊んで、パチパチ褒められて、終始上機嫌な息子。
集中力がある、人見知りしない、椅子にずっと座ってられるのがすごい、こちらの言ってることを理解している、
たくさん褒められて、感じました。

必要ないな、と。笑

頭は成長はすると思いますが、
他の子から刺激を受けて社会性を身につけるというのとは違うし、
さらに通学バッグや知育系教材に4万円払うのはないなと思ってしまいました。笑

そして次に思いついたのはジム。
社会性とは違うけど、身体機能強化&ちょっとした集団活動ということで、調べてみました。
葛西のセントラルウェルネス、西葛西のコナミ、浦安のルネサンス
1歳児から参加できるのは、セントラルウェルネスとルネサンスベビースイミングのみ、
コナミだけは体育や五感運動というのもあります。

コナミだけやたら月謝が安いので、見学に行ってきました。
ジュニアスクール専用の施設だそうで、あ〜だから安いんだな、という印象。
予想よりも古く、狭く、まさに学校の雰囲気でした。
そして、見学席で子どもたちを見守るママさんの熱量に圧倒され、白目むいて帰りました。笑

む、むずかしい…。

色々調べていると、そもそも息子に何させたいのかを忘れてしまって、
きっとそんな調子で9月が終わるんだなと半ば諦めています。

薄々感じているのは、子育て広場最強説。
子どもがたくさんいるし、保育士さんいるし、お金かからない。
社会性はここで身につけてもらおうかな。
身体機能はベビースイミング

はぁ、疲れた。笑
今日も長いブログになりました。